ニトリ、デスクミラーとしても利用できる、調光・調色可能な「LEDデスクライト」

Impress Watch によると。

 ニトリは、デスクミラーとしても利用でき、調光・調色の可能な「LEDデスクライト LAM228」を発売した。価格は3,695円(税抜)。

 LEDデスクライト。シェードを回転させると、ミラーとしても利用可能。調光は3段階、調色は電球色から昼光色までの5段階で行なえる。色温度は、2,500~6,000K。

 直下30cmの照度は約900lx。全光束は約300lm。デスクワークのほか、メイク時の明かりとしても利用できるとしている。

 本体サイズは、300×150×340mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約800g。100%点灯時の定格消費電力は8W。定格電圧は100~240V。光源寿命は40,000時間。電源コード長は約1.7m。本体カラーは、ホワイト、ブラックの2色展開。

ユニクロ秋の新作ラッシュ! 大人が買うべきアイテムは?

WEBUOMOによると。

次世代アウター「ハイブリッドダウン」、「ユニクロ ユー」の新作など、秋のユニクロが怒涛のリリースラッシュ。特に大人が注目したいアイテムをまとめてピックアップ!

Uniqlo Uのワイドフィットテーパードジーンズ
Uniqlo U(ユニクロ ユー)のワイドフィットテーパードジーンズ
9月20日(金)より発売開始された「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬コレクション。これから登場するブロックテック素材を採用したダッフルコートなど今シーズンも話題作が目白押しだが、この時期にまず活躍させたいのが新しいシルエットのワイドフィットテーパードジーンズ(¥3990)。股上深めのゆったりとしたテーパードシルエットでジャストレングス。フロントには斜めポケット、バックには大きめのポケットがあしらわれ、ステッチデザインなどでワークパンツっぽい仕上がりに。ブルーの色落ち具合で3色がラインナップ。

UNIQLOのハイブリッドダウンパーカ
UNIQLO(ユニクロ)のハイブリッドダウンパーカ
プロスノーボーダー平野歩夢選手の競技用ウエア開発に着想を得たという次世代アウター「ハイブリッドダウンアウター」。動きの活発な部分に中綿、柔らかく温めたい部分にダウンを使用することで、高い保温性がありつつ、軽快でスタイリッシュなシルエットが実現した。フードの立ち具合もカッコいい4色展開の「ハイブリッドダウンパーカ」(¥9990)は、ソリッドなブラックとインのオリーブのカラーリングが絶妙なBLACKが特にオススメ。

UNIQLO and Engineered Garmentsのフリースコンビネーションジャケット
UNIQLO and Engineered Garments(ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ)のフリースコンビネーションジャケット
春夏のポロシャツコレクションが大ヒットした「UNIQLO and Engineered Garments(ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ)」の第2弾が10月11日(金)より発売される。今回は25周年を迎えたユニクロの超定番アイテム「フリース」にクローズアップ。エンジニアドガーメンツのベーシックカラーである、ブラック、ネイビー、オリーブ、グレーをシンプルにワントーンでまとめた4型の展開となる。質感の異なるナイロン素材を組み合わせたデザインやディテールワークもエンジニアド ガーメンツらしさたっぷり。プルオーバーやノーカラーコート、ショールカラージャケットも気になるが、まずは王道のフリースコンビネーションジャケット(¥3990)を手に入れたい。

ドラゴンボールUT
ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」からは、「ドラゴンボールZ」とコラージュアーティスト河村康輔氏とのコラボレーションによる「ドラゴンボールUT」が11月下旬に発売される。Tシャツとスウェット全28柄のラインナップで、イラストを裁断して再構築するシュレッダーデザインにより新しく表現された孫悟空の必殺技『かめはめ波』は注目だ。

おしゃれなディズニーライフのために、北欧生活を楽しむための情報探します。