イケアレストラン、世界のスパイス料理が楽しめる限定メニュー登場

みんなの経済新聞ネットワーク によると。

 世界のスパイス料理が楽しめる「ワールドスパイシーフェア」が現在、IKEA(イケア)港北(横浜市都筑区折本町)内2階イケアレストラン&カフェで開催されている。(港北経済新聞)

 スウェーデン発祥のイケアは、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアで店舗展開する家具店。北欧デザインの家具や雑貨のほか、スウェーデン料理を楽しめるレストランや食材コーナーなども用意する。

 メニューは白身魚をマリネしたスペインのセビーチェ(399円)、ジャマイカのジャークチキンマンゴーサルサ添え(1,090円)、バッファローチキンウイング(399円)、南インド料理のサンバルカレーとラッサムカレーが楽しめるツインカレー(699円)など。

 営業時間は10時~21時。期間は8月4日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA